このページを印刷する

講座番号 3276

マネー・実務

労働関係法と社会保険法からメンタルヘルスまで

講座概要
労働関係法・社会保険法・年金からメンタルヘルスまでの労務管理力アップを目指します。法律の解釈からメンタルヘルスの具体的対応と解説まで、トラブルの具体例を取り上げて、重要ポイントの知識習得と整理をし、労務管理上の運用方法の幅を広げていきます。
開講日時 2018/09/14 ~ 2018/12/07 (全9回) 曜日 19:15~20:45
予定講師 有田 恵子・丸地 康仁
受講料 15,400
定員 20
テキスト プリント対応
授業のレベル・対象 どなたでも
日程詳細(予定)
日程 カリキュラム内容
1 09/14 定年後再雇用者の正社員との賃金格差問題(判例の解説)
2 09/21 採用して良い人、だめな人の見極め方
3 09/28 社員からのパワハラ申告とメンタルヘルス対応
4 10/05 労務管理をめぐるトラブルの実務対応(事例検討)
5 10/19 会社側・労働者側から見た社内ルールの見解
6 10/26 給与の仕組みと適性な労働時間の理解
7 11/09 特別授業
8 11/30 社員が起こした問題事例と会社が訴えられた事例とその対処方法
9 12/07 退職に関するトラブル事例と対処方法
備考 初めて総務・人事を担当される方から経験のあるベテランの方まで、実例問題から法律知識の確認をしながら労務管理の重要ポイントを習得していきます。最新の法改正情報とその対応方法をお話ししていきますので、再受講の方も多くいらっしゃいます。